情報セキュリティ教育をコンピュータ使用者全員を対象に実施しました。

企業は標的型攻撃メールをはじめ、様々な種類の攻撃を受ける危険性があり

各々が個人情報の重要性を再認識し、どのような対応をすれば良いのかを事例も交えて

教育を実施しました。

今後、情報セキュリティにはソフト(人)、ハード(機器)共にレベルアップを目指していきます。